底抜けブラックバス汁

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/29 琵琶湖博物館「外来魚情報交換会」 パート2

<<   作成日時 : 2006/01/31 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

午後はまず漁師の鵜飼さんの話。
以前お世話になった戸田さんもいらっしゃってました。
「プロ」としての外来魚漁の技術論の話がメインでしたが、質疑応答で
「漁を維持するために手加減して取ることは無いのか?」
というちょっと意地悪なツッコミがありました。
「そんなことはありません。」と心強い回答で一安心。
しかし、ご高齢の漁師さんが多く、前途は厳しいことには変わりありません。
淡水魚食文化の復活が鍵となると思います。需要が多くなれば高額で取引され、経済価値も
上がってくる。観光目的の「伝統工芸」となるのは忍びない。

次は水試の井出さん。
「外来魚正確な資源漁調査さえしようとしない滋賀県が」(http://www.biwako.org/bbc/kotei/kotei009.asp
やってるトロール網を使った外来魚資源量調査の話です。
ざっくり話すと「北はバス天国、南はギル天国」です。在来魚は網にかかることも少ないと。
ギルは減っている。駆除の効果もあって。しかしバスは匹数横ばい重量増加、という
デカバス傾向が顕著にわかる調査でした。

続いて県水産課の山本さん。
琵琶湖以外の外来魚生息状況について。もっとバスギルだらけかと思ったら意外と少ないという
印象でした。
この辺から「大阪のあの人」の鋭いツッコミが入ります。確かに付け入る隙の無い調査結果が、
万人に受け入れられ納得を得られることは確かなので。ご苦労だとは思いますが。

中京の溜池でフィールドワークしている北島さんの溜池でのギル営巣と駆除の話。
面白かったです(w
「鼻血ブーのギルが真っ先に巣を作ってそれを見て次が集まる」とか。
地道な活動なんですが、強い意志を感じました。ご苦労様です。

そして、堅田内湖でのバスギル大増加の話。中川氏。
この4年間の変化について。
今まで在来魚豊富でバスギルの繁殖は抑えられていたのに、突然の増加。何が起こったか?
某所で色々指摘があったんですっが、
@初年度は初期調査のため100回にわたって網を入れたが、2年目から魚が取れる時期を狙って
調査に入るようにした。当然回数は減るが、統計に問題は無い。
A公園化工事は確かに行われていた。改変との因果関係は今のところ不明だが、既に改変があった
場所でも在来魚が多い傾向が在り、工事が直接影響を与えたとは考えにくい。
Bもう一つここ数年で起こった出来事は「水質改善」。つまり透明度が上がったこと。
2chより転載
>堅田内湖
「ボタンウキクサ大繁殖>内湖の貧栄養化>植物プランクトン減少>動物プランクトン減少>
魚達エサ不足>フナら群れで本湖へ>フナら内湖へ戻れず>繁殖力の強いギル天国」
この可能性は指摘されてました。

まあ、何が起こるか予想できないのが「自然」なんですが。
増殖の元になる種を排除しとけば、増殖もしないんですけどね。

続いて「ぼてじゃこトラスト」の中村さん
ボランティアベースの魚類生息調査の話。ある程度流れのあるところにもバス・ギルが発見される
例もあるとのこと。増水時に遡上している可能性があると。
まっとうな調査なら大企業の後押しも受けられるわけでして。

そしてもう一つのメインイベント。
「衝撃映像!琵琶湖にスモールが!!」の登場。
フロリダに続いてスモールも確認。一部バスプロは既にこの事実を知っていたようですが、通報
しなかったんですねぇ・・・・・・・
今のところ伊自良湖のように稚魚は確認されていないため、大量繁殖してるわけではないようですが、
今後何が起こるかわかりません。伊自良湖のように釣り人団体が駆除呼びかけるんでしょうか?
大注目です。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
琵琶湖
琵琶湖琵琶湖(びわこ)は、滋賀県にある湖。日本で日本一の一覧|最大の面積を誇る。湖沼水質保全特別措置法指定湖沼。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL... ...続きを見る
自然宝庫
2006/02/01 02:29
情報交換会その後。
情報交換会のその後ネタについて下書きもしてみたのですが、ごちゃごちゃ書くと面白くないし、なんかメンドクサクなってきたので、とりあえず写真を( ゚Д゚)⊃ドゾー ...続きを見る
CHAOS‐DIVER
2006/02/05 03:29
やっと取り上げられたD-J法。
2ちゃんねるで話題に揚がっていたルアーマガジン(HP更新した方が良いですよ!)買って来ました。 今日の日曜日、かみさんと子供にせがまれて昼飯を食いついでに買い物に行っていて、すっかり忘れてしまったルアーマガジンの記事。夕食後、フッと思い出し、早速近くの書店まで出かけ、生まれて初めてルアーマガジンを買ってきました(w。 初めて目を通す紙面のため、どこにどんな記事がレイアウトされているのかわからず、中々見つからない。ヤットコサ見つけた記事が、D-J法という言葉は使っていないものの、内容はズ... ...続きを見る
One of Bassers.
2006/02/26 23:47
ひん曲がってます。
ビル・ダンスと言うと往年のバスプロです。 けっこう馬鹿なことやってますね。... ...続きを見る
連夜の「おもしろBASS&釣り動画」
2007/02/07 15:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/29 琵琶湖博物館「外来魚情報交換会」 パート2 底抜けブラックバス汁/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる